有料出会い系サイト

メリット&デメリット

有料サイトのメリットは、登録する男性の数が、無料系サイトよりも少なくなるということです。

それでもライバル競争がゼロになるわけではありませんが、無料サイトよりは楽になります。

デメリットは、課金システムによって少々変わります。

有料サイトの課金システムには大きく2種類あります。1つが「ポイント制」です。
これはメール一通に対していくらといったポイントが設定され、ポイント課金になっています。
この「ポイント制」のデメリットの筆頭は「サクラが多くなる」ということになります。

サイト側が雇ったサクラが一般女性を装い、少しでもポイントを消費させようとしてきますので、「サクラ攻略対策」を取る必要があります。

2つ目の課金システムは「月額定額制」のサイトです。この場合は、月々定額の使用料を払うことで、サービスを自由に使うことができます。

この定額制の場合、仮にサクラがいたとしても、それでお金をロスするわけではありませんので、これといったデメリットというのは特にありません。

ただ、月額の設定がやや高めの場合も多いので、試しに数ヶ月使ってみて「費用対効果」を考えてサイトの利用を継続するか否かを検討するようにしましょう。

デメリットを考える際には、加えて、サイトごとに違う「サービスシステム」をチェックしましょう。

サイトによっては、メール一通あたりの文字数に100文字以内などと制限をかけている場合があります。

定額制ならまだしも、ポイント制でこうした制限があると、かなりの出費を覚悟しなければいけなくなります。ですので、サイト選びの際は課金システムと、その他のサービスシステムを総合的に考えて使い勝手のいいサイトを選ぶようにしましょう。

2010年9月28日

このページの先頭へ