リアルデートまでのステップ

出会い系サイトでは、メール交換を重ねながら、リアルデートへと発展させていきます。
ですが、「メール交換をしてすぐにリアルデートが実現する」と思ってしまうと間違いです。

出会いが前提の出会い系サイトとはいえ、女性はリアルデートには慎重です。
まずはサイト内でのメールデートを繰り返し、ある程度信頼を得たら、まずはパソコンのメールアドレスの交換が始まり、その後に携帯アドレス交換というステップを踏むカップルが多いようです。

この携帯メアド交換が行われれば、かなりリアルデートに近づいたと考えて良いでしょう。
ですからまだ数回のメールの段階で「さっそくですが、会っていろいろ話しませんか?」といった提案をしてしまいますと、「ガツガツしている男」として嫌われてしまいます。

まずは、お互いのプロフィールなどについて質問をしあったり、その次には、お互いがどんな性格で、どんな考えの持ち主なのかなど、人となりについてよく話し合う必要があります。
その後に趣味の話などが続き、将来に夢や目標などの話題を続けます。

こうしてある程度お互いの人物像や性格等がわかると、「信頼度」もアップしていることになります。
この時点で初めて、リアルデートに向けたお互いの感触を探り合っていると良いでしょう。

相手があなたに関心を示しているという感触があれば、お互いが関心を持てそうなデートコースを考えて、提案するようにしましょう。

例えば、共通してアートなどが好きであれば展覧会に誘ったり、好きな音楽が共通していれば、コンサートに誘うなどが典型的な最初のデートプランでしょう。
くれぐれも「焦らずに」を肝に銘じてくださいね。

2010年9月28日

このページの先頭へ