リアルデートの成功術

メール交換が始まり、ある程度会話をしていくと、お互いの間に信頼感が生まれてきます。
こうしたタイミングを見計らって、リアルデートへ誘いましょう。
最初のデートならば、相手が乗って気安いイベントを考えましょう。

例えば、お互いの趣味が一緒に楽しめそうなものを鑑賞しに行くなどが良いかもしれません。
待ち合わせ場所は、駅周辺などのわかりやすい場所でまず待ち合わせます。

また、待ち合わせに際しては携帯アドレスなどを交換しておくのが原則です。
そして出会えたら、最初は公園などのベンチで缶ジュースを片手にお話しすることをオススメします。

いきなり喫茶店で向かい合ってしまうと、何かと緊張するものです。
むしろ、公園などで散歩したりベンチに横並びに座る方が、心理学的にも緊張を避けられるといわれています。

しばらく話して緊張が解けたら、予定のデートスポットへ向かうようにしましょう。
メールなどでかなり打ち解けた感じで合ったとしても、いざ初めて会うと緊張するものです。

デートのシャイ所にあまり緊張してしまうと、盛り上がりかけてしまうこともありますので、最初にリラックスできる場所で話すことをオススメします。

最初のデートは、とにかく「明るく楽しく紳士に振舞う」ようにしましょう。
最初のデートは、リアルなあなたの「第一印象」です。
このリアルでの「第一印象」もとても大事です。

というのも、これまでのメール交換で、相手の中にはあなたというある種のイメージ像ができています。
第一印象を良くすることで、そのイメージ像がよりよいものになります。
こうなれば、その後のデートも約束されたようなものになります。

2010年9月28日

このページの先頭へ