サクラ対策

見分け方と撃退法

サクラはサイト運営者がアルバイトとして雇うメールスタッフです。
女性向けアルバイト情報誌などで盛んに人集めが行われています。

ですが、最近では男心を知る男性が相手をしている、なんていうケースもあるようです。

こうしたサクラのミッションは主に二つあります。
ひとつは有料サイトへの勧誘メールなどを送ることです。
よくスパムメールで、「私の画像をこのサイトにアップしたので見てね」などとURLと共に送られて来たりします。

2つ目のミッションは、有料サイトの会員の相手をして、なるべく多くのポイントを消費させることです。見分け方法として、まず基本的に「過激な言葉」、「エロっぽい誘い文句」などを平気で書いてくるのはサクラです。
また「いつかは会いましょう」と、まずリアルデートをちらつかせて期待させるなどもサクラの典型的な手口です。
リクエストをしてもいないのにまず自分の画像を送りつけ、それで男性をつなぎとめようとするケースもあります。

定額制サイトであれば、こうしたサクラと少々メールをしたところで、金銭的なロスはありませんが、「ポイント制」ですと、こうしたやり取りもすべて課金の対象になってしまうので、お金と時間のロスになります。

そこで、サクラ対策としては、まず、「店外デートに誘う」という方法でチェックしてみましょう。
店外デートとは、その出会い系サイトでのメール交換ではなく、メールアドレスを交換して直接メールを行うことです。

今では一般女性もみんなフリーメールを活用しています。

「直接メールしよう」という誘いに対して、なんだかんだ理由をつけて応じてくれない場合は、サクラである可能性がかなり高くなります。この判別法が最も手っ取り早いと思います。

2010年9月28日

このページの先頭へ