アダルト系の出会い系サイト

メリット&デメリット

SMを趣向する人たちのための「SMサイト」、セックスフレンドを募集する「セフレサイト」、逆援助する人たちのための「逆援助サイト」など、特殊な目的に特化した出会い系サイトなどがあります。

こうしたサイトのほぼすべてが有料サイトになっています。

使う際には課金システムや、サービスシステムなどをよく理解した上で利用するようにしましょう。

メリットとしては、目的が特化されているため、同じ目的を持つ女性と出会える可能性があるという点です。
特にSM系サイトは、比較的、SM趣味のある一般女性も使っているようです。

これはSMがある種の性癖であり、一般の出会い系サイトでは同じ趣向性を持つ人を探しづらいからという理由があります。

一方の、セフレ系サイトや逆援助サイトなどは、一般の出会い系サイトでもこうした相手を見つけることは十分な可能なため、一般女性の利用率は低いようです。

つまりデメリットとして、サクラ女性が多いということになるでしょう。

一般的に「アダルト系出会いサイト」は、サイトの美観もエロっぽさが強まっているため、一般女性は使いづらくなりますそこでサイト側もサクラを動員するということになります。

そこでサクラかどうかを見極めるサクラ対策を講じないと、なかなか一般女性との出会いは難しくなります。いずれのサイトを使うにせよ、ある程度の期間を利用した「費用対効果」を考えて、利用を継続するかどうかを検討すべきでしょう。

また、この他にも「家出サイト」「神待ちサイト」といった家出女性との出会いを提供するサイトなどもありますが、未成年者も使うことがあるのでオススメはできません。

2010年9月28日

このページの先頭へ